• gen taneichi

第37話「Your Song(Elton John)」by 蘭然

最終更新: 2019年4月27日


蘭然さんをお迎えしての36話は、本当に多くの人が耳にしてるであろう名曲中の名曲、エルトンジョンの「Your Song」をお送りしました。

とはいえ、スタンダード過ぎて僕もあまり曲の内容を把握していませんでした。

「僕があなたに作った曲を皆に自慢して〜」っていう、本当に可愛い意味のある曲だったんですね。

最近、すごく感じてること。当たり前っちゃあ当たりの話なんですが、近頃の僕は、作者の想いが純粋に投影されてる作品にしか強く心が震えません。

もちろんそれ以外が悪いわけでもなく、どんな形でも音楽は楽しめますが。やっぱり人は情報に作用されますから、「それが実話だ」とか「実は実話じゃない」とか、そこも含めて作品なわけです。

僕も情報には大きく影響されやすいタイプなんで、やっぱり作者の実話であることが、感動する大きさに影響してしまいます。

昔だったら、「皆に通じるワード」だったり、「時期や、世論」を意識したりして物を創っていましたが、本当にそこに興味がなくなり、逆に、よりそういった「目」を意識せずにいかに作品創りできるかが、これからの僕に重要な時代に合った価値観だと痛感しました。