• gen taneichi

第3話「ながれ雲」by 睦


睦ちゃんの持ち曲の中で、この「ながれ雲」もはや僕にとっては名曲なのです。 「悲しい」とか「嬉しい」…といったことじゃなくて、「実に満足している」って感じの氣持ちにさせられる、まさに今の桜の季節にぴったりの一曲。

作詞は勿論、睦ちゃん。作編曲は旦那様の井出泰彰さん。 井出さんは僕と同期の元シンガーソングライターなんだけど、いくつか年上で僕にとって昔からアニキ的な存在。まあよくこの夫婦に連れられ遊ばせてもらってたわけですよ。現在、井出さんはキーボーディストとして活躍されてるんですが、20年前を思いだせば「ギター弾いて歌ってたから〜!」って印象しかないんですよ。つまり、あらゆる音楽の方向にアンテナがバランス良く張り巡らされてる才人で、いまだに僕にたくさんの良きアドバイスを下さる人。ただ、僕とは全く違う脳の使い方らしく、ナナメ上の方から僕の事をニヤ〜ッとしてるのが凄く氣になるんだけど大好きなお兄ちゃん。

そんな二人から生まれた楽曲の中に割り込んで演奏させてもらった今回、少し緊張感もあってまさに「実に満足した」氣分を味わえた一日となりました。