• gen taneichi

信じるか信じないかは、自分次第です。

2022年、結構世の中色々ありますが、僕にとっては割と予想通りで、狼狽えることなく日々を楽しく大切に過ごしております。

引き続き、物事の本質を、直感と多角的な情報収集で、慌てず平和的に捉えて過ごしていこうと思います。


ここ数週間で僕の耳にやたらと引っかかってくるワード...

それは「何もしないこと」

正確には、「別に何もしなくても良い」ということ。

おそらく、あらゆる生活面において、焦って行動して失敗する僕に対し、高次が下ろしてくれた言葉であろう。


こうした自分にとって大切な言葉やポイントなんかも、直感を研ぎ澄ますと正しく判断できるから有難い。


では、どうしたら直感を研ぎ澄ませていけるか。

まずは、自分の正直な感情を頼りにする。

嬉しいこと、ムカつくこと、キュンとすること、イラつくこと、おかしくて楽しいこと...

ここに必ずヒントがある。


そして自分が絶対そうだと思ったことは、それが答え。

人の意見は100%無視。

間違えるということはありません。一見、間違えたかなと思う出来事が起こっても、その起こった出来事こそが何かしらの間違いなのです。ここで騙されてアタフタしてはいけないですね。


どうせ、この世界は自分の世界。自分が意識できてる自分の世界。

何を信じるかは「自分次第」です。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

僕は、昔っから本を全く読みません。 人の考えに影響されたくないから...というようなエセ意識高い系の考えからではなく、単純に字を読むのがものすごく苦手だからです。むしろ、たくさんの立派な先人達の思想をできるだけ取り入れたい氣持ちでいっぱいです。 時は2021年。そんな僕にとっては、とても良い時代になりました。知りたい知識を掻い摘んで解説してくれる動画がたくさんあるからです。しかも無料で。 そもそも

経年劣化でボディからネックが浮かび上がってしまったまま2年ほど経ってしまった、我が家の象徴とも言うべきコントラバス。もともと父のものでここから僕の名がつけられたわけで、僕自身の象徴とも言える。 僕は元来、物を本当に大切にできない性格で、お世話になってきた「もの」に対して無礼な扱いをたくさんしてきた。物にも感情があるとは知らなかった。 しかし、ここ数年で色々な知識を吸収し、「目に見えない力」というも