• gen taneichi

だって、オレは自由なのだから



このホームページおよびブログを構築して、一年経とうとしているが、全然活用できてなかった。

今日、ちょうど2019年大晦日なので、来年に向けて今日からこのブログに想いを吐き出していこうと思う。


出来るだけパーソナルな、あまりお客さんを意識しない世界観を作りたいので、文体も敢えて「です、ます」調ではなく「である」調でいこうと思う。

…のである。


今まで、余白が少ないTwitter以外では、嫌われたくない精神が強かったため、決して失礼のないよう丁寧な言葉使いをしていた。

もちろん悪いことだとは思わないが、言葉の力はすごいもんで、「使ってるとそうなってしまう」ことが往々にしてある。

要は僕の場合、嫌われたくないマインドが、いつのまにか忖度に近くなって自分の世界をぼやかしてしまってるのではないかと危惧し、このような決断に至った。「世界」のない発信者ほど意味のないものはないからだ。


なんか、自分のために書いてみたいのだ。

とか言っておいて、突然丁寧な言葉になってるかもしれないが、そうしたかったらそうさせてもらう。

別にいいだろ。

だって、オレは自由なのだから。

20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Nu style win win win

僕は、昔っから本を全く読みません。 人の考えに影響されたくないから...というようなエセ意識高い系の考えからではなく、単純に字を読むのがものすごく苦手だからです。むしろ、たくさんの立派な先人達の思想をできるだけ取り入れたい氣持ちでいっぱいです。 時は2021年。そんな僕にとっては、とても良い時代になりました。知りたい知識を掻い摘んで解説してくれる動画がたくさんあるからです。しかも無料で。 そもそも

「音」と「楽」

経年劣化でボディからネックが浮かび上がってしまったまま2年ほど経ってしまった、我が家の象徴とも言うべきコントラバス。もともと父のものでここから僕の名がつけられたわけで、僕自身の象徴とも言える。 僕は元来、物を本当に大切にできない性格で、お世話になってきた「もの」に対して無礼な扱いをたくさんしてきた。物にも感情があるとは知らなかった。 しかし、ここ数年で色々な知識を吸収し、「目に見えない力」というも